■JDSF山梨
■連絡先
・電話での問い合わせは
JDSF山梨 事務局
 三井
 TEL&FAX 0551-28-6944

・メールでの問い合わせは
H
P管理者まで 
■ 会長挨拶

       
      ご 挨 拶

   山梨県ダンススポーツ連盟会長 内藤 (すすむ)

  • 20175月開催の定期総会において役員改選が行われ新体制が発足し、この度私が会長に任命されました。山梨県ダンススポーツ連盟は新たな一歩を踏み出すこととなります。
  •  当連盟は、昭和60年に創立され、創立者の初代三科清会長(在籍20)、第2代山崎幸明会長(在籍12)のお二人による32年という輝かしい歴史があり、その第3代目を引き継ぐこととなり、身の引き締まる思いです。

     ダンススポーツを取り巻く環境は、少子高齢化の進展、趣味嗜好の多様化による会員減少など厳しい状況におかれています。こういった状況の中、新執行部はスタートしたわけですが、私は会長に就任するにあたり、組織の充実強化が一番重要と考えています。役員一同及び全会員が融和団結し同じ目的、目標に立ち向かっていくなら必ず道は開けると思います。

     又、個性ある連盟の運営、山梨という地域の特性を活かし、山梨にしかできない活動の展開も図っていきたいと思います。先輩諸氏が今まで築きあげてきたものをさらに発展させ、そして新たに時代のニーズに応えるべく、直面している課題に果敢に挑戦していきたいと思います。

  • 山梨県は健康寿命が男女とも日本一です。ジュニアからシニアまで、いつまでも健康で心豊かに生活ができるよう、ダンススポーツを通じて社会貢献をしていきたいと思います。
     微力ではありますが、県連盟の発展に邁進してまいりますので、皆様方のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

    なお今年度の事業につきましては、「2017年度事業計画」として別ページに記載してありますのでそちらをご覧ください。
  • -

山梨県ダンススポーツ連盟創立30周年記念功労者 2015/4/4
--

◆特別功労者表彰30年
   ・三科 清
   ・鈴木 栄二郎
   ・山崎 幸明
   ・三井 猛雄
   ・若月 幸子

◆功労者20年
   ・小笠原 章夫
   ・梅本 政史
   ・川崎 正昭

◆特別表彰
   ・里吉 美雅
   ・小野 勝正

---
(財)山梨県体育協会 体育功労者
---
JDSF山梨は、平成18年3月31日もって、日本体育協会の下部組織である、山梨県体育協会に正式に加盟しました。
山梨県体育協会は、山梨県におけるスポーツを振興し、県民の体力の向上を図るとともに、スポーツ精神を養うことを目的とした公益法人の団体です。
JDSF山梨では、今までに以下の方が体育・スポーツの普及と発展に貢献した功績により表彰されています。

                                    
     
  ■ 平成19年度 三科 清 

  ■ 平成21年度 若月 幸子
  ■ 平成22年度 鈴木栄二郎 
  ■ 平成23年度 三井 猛雄
  ■ 平成24年度 小笠原章夫
  ■ 平成25年度 里吉 美雅
  ■ 平成26年度 梅本 政史
  ■ 平成27年度 笠原 幹雄
  ■ 平成28年度 川崎 正昭
TOP>会長挨拶

    山梨県ダンススポーツ連盟
         Yamanashiken DanceSport Federation

TOP>会長挨拶
山梨県ダンススポーツ連盟の紹介

・会長挨拶
・創立30周年記念功労者
・歴代体育功労者